2008年05月30日

中国の模造品偽物ブランドサイト

レプリカブランドの販売が日本では難しくなってきていることから
中国もしくは韓国のECサイトが多くなっている。
日本語が分からなくおそらく翻訳サイトで変換したのであろう文章のものも多い。
発送は国際郵便で送られるが関税で偽物とわかったら没収されるのでその場合はどうなるのだろう?
とあるレプリカ販売ブランドECサイトではWEBで荷物を追跡できるので関税でストップしたら再度送りなおすとのことが書いてあったがほんとうだろうか?
実際に一度かってみようかな!?
posted by リラッキー at 15:07| Comment(538) | TrackBack(0) | レプリカブランドの見分け方

2008年02月15日

偽ブランド輸入からアパレル輸入へ移行

ある在日男性と先日会った。
数年前はレプリカブランドを韓国から輸入しぼろ儲けしていた男だ!!
変わりなく元気そうで景気もよさそうだったので
私は現在はどのようなビジネスをしているのかと尋ねると
前と何も変わらない!
と言われた。
でも今は厳しいではないですか?
と尋ねると
レプリカではなく現在はパテント料を払い本物を作り輸入しているのだという!
様々なアパレルブランドとパテント契約し独自で商品を開発・販売しているみたいだがまた大掛かりなと思ったが。
中国の製造工場と元々パイプがある彼曰く彼らはイメージや見本さえ伝えれば即座にそっくりなものを作ってくれるのだそうだ!
まさに偽ブランド製造で培った技術だ!
posted by リラッキー at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽ブランド市場

2007年12月10日

広告にレプリカブランドが!

このブログの左側や右側に表示されている広告をクリックしてみたらなんとコピーブランドのサイトがのってるではないですか!
よくぞAdSenceの審査をくぐり向けたものだ。

おそらく正規品のショップを作って審査を通過しそれからコピーブランドのショップに内容を書き換えたのかなぁ!
やるなぁ・・・。

前にも書きましたがここ10年は偽物ブランドの販売形態が店舗やカタログからインターネットが主流になっているのは言うまでもありません。

次回は2.3年前に大流行した携帯での販売方法についてまとめてみたいと思います。
その方法で何人もの億万長者が生まれたともっぱら語り継がれています。販売業の人に聞けばあの頃はよかったなぁっていうでしょう!
posted by リラッキー at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月24日

ブログランキング

たくさんの人に見てもらうためランキングに参加しました。
今後も取材を重ねレプリカ偽ブランドを解明していきたいと思いますのでぜひよろしくお願いいたします。

よろしければワンクリックお願いします演劇
人気ブログランキングへ
posted by リラッキー at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月19日

レプリカブランド販売シンジケート

販売シンジケートの内部を覗いた。

雑居ビルのフロアを借り棚には問屋のように偽物ブランドがずらーっと並んでいる。
それ以外は普通の事務を行う事務所のようなのだが転々としているのかやたらと無駄なものが少ない。

社員と称するおにいちゃん系の若者が数人パソコンに向っている。手には携帯を両手に抱えなにやら忙しそうにカタカタとやっているのだが、自らのレプリカブランド販売サイトを宣伝する為に携帯でランキングサイトのカウントを上げているのだという。
これは普通のアパレル通販業でも行っていることで違法でもないが考えてみれば偽者ブランドを扱うことが違法なのであってアパレルブランドと販売手法としては一緒なのである。
違うところは手っ取り早く儲けられるということだろう。
そうでなければ誰が偽ブランドを販売するのであろう。

他の業種にも言える事だが規制・法律あるから参入するものがいないそこを悪徳な人間が目をつけるのである。
いつも私は思うのだが裏ビデオ販売業が成り立つのは日本にモザイクをかけるといった規制があるからですよね?もしアメリカのようにモザイクがなければ裏ビデオ販売業界は一瞬にしてなくなるというか大手に飲み込まれるであろう。

裏ビデオもレプリカブランドもその売上げがグレーゾーンに流れていることは想像するに安い。

よろしければワンクリックお願いします演劇
人気ブログランキングへ
posted by リラッキー at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽ブランド市場

2007年10月01日

louisvuittonヴィトン 二つ折り小財布

名称:ポルト ビエ・カルト クレディ モネ
番号:M61665
サイズ:10.5×10.5
PA0_0032.JPG PA0_0030.JPG

通称二つ折り小財布だ。
札入れ・小銭入れ・カード入れ(三枚)のシンプルな定番デザイン。

よろしければワンクリックお願いします演劇
人気ブログランキングへ
posted by リラッキー at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コピーブランドデータ

2007年09月25日

ベトナムでの偽ブランド

06年夏にベトナムに行きました。
ベトナム・ホーチミンの中央卸売り市場のようなところに行くと食品から日用品あちよあらゆる物が売られています。
その中の一角に貴金属店が立ち並ぶ通りがあり除いてみるとあらびっくり!
ショーケースにはビシーと偽ブランドが・・・。
DSCF0671.JPG
店員さんと話すと悪ぶるふりもなく
「ロレックスの時計を持ってこの商品はいいものだ、だってムーブメントは日本製、電池も交換可能」
というのだからあら驚きだ!!!

日本の製造業の海外工場は韓国・台湾→中国・タイ→ベトナムと移り変わっていく傾向にある。ベトナムは社会主義体制にも関わらずまじめで勤勉な気質を持つ民族でものづくりにも適していると聞く。
しかし現状のベトナムには商標権や著作権の意識については微塵もないように感じられた。
サングラスを買ったら車のジャガーマークが付いていた。正規品としてあるのかもしれないが二・三日でレンズが取れてしまい、日本ではレアなサングラスで喜んでいたのだが・・・。
しかし視力を測ってものの一時間くらいで作り上げてくれた、しかも度がバッチリ合っていた。

よろしければワンクリックお願いします演劇
人気ブログランキングへ
posted by リラッキー at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽ブランド市場

2007年09月19日

CHANELシャネルニュートラベルトートMM/PM/GM

シャネルの超人気トートバックのシリーズです。
かなりよく見かけます。
一時期よりは人気が落ちたかも知れませんが依然定番です。
ということでレプリカ市場でも人気が有り、入荷がおっついていないといったこともあるそうです。
PA0_0002.JPG
見分け方としては
内側にあるタグです。
偽物では全部縫い合わせてなく上部だけ塗っておりひらひらとしているものを多く見かけます。
もちろん縫い合わせてるものも有りますが・・・。
取っ手の革質・全体のふくらみ弾力など
PA0_0028.JPG
posted by リラッキー at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コピーブランドデータ

2007年09月18日

HERMESエルメスエールライントート・リュック

何気のないような鞄ですがエルメスです。
よく見かけますよねぇ眼鏡
革ではなく布生地は作りやすく、ばれにくいようで
数多く出回っています。
しかし原価を考えるとエルメスはどれだけ儲けるのか!

ひらめきエールライン見分けるポイントexclamation×2
louisvuittonルイヴィトンなど他にもいえることですが
エールラインはジッパーのところに鍵がついています。
本物の鍵は精巧ですが偽物はとてもちゃっちぃです。
見比べると明らかに違います。
生地は本物と見比べてみてもほとんど分からなかったです。

□エールライントート
PA0_0012.JPG
PA0_0010.JPG

□エールラインリュック
PA0_0015.JPG
PA0_0013.JPG

posted by リラッキー at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コピーブランドデータ

2007年09月14日

エルメス ガーデンパーティー36

コピーブランドは何もlouisvuittonルイヴィトンに限ったことではありません。ありとあらゆる種類の偽者があります。
本物より種類がたくさんあります。
たとえば本物にはない大きさが偽者ではあったり、シャネルの歯ブラシ、ブラヒモなどなど笑っちゃうくらいラインアップが豊富です!

HERMESエルメス・ガーデンパーティー36
PA0_0009.JPG
PA0_0008.JPG
ガーデンパーティーも様々なサイズ・色があります!
posted by リラッキー at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コピーブランドデータ