2008年02月15日

偽ブランド輸入からアパレル輸入へ移行

ある在日男性と先日会った。
数年前はレプリカブランドを韓国から輸入しぼろ儲けしていた男だ!!
変わりなく元気そうで景気もよさそうだったので
私は現在はどのようなビジネスをしているのかと尋ねると
前と何も変わらない!
と言われた。
でも今は厳しいではないですか?
と尋ねると
レプリカではなく現在はパテント料を払い本物を作り輸入しているのだという!
様々なアパレルブランドとパテント契約し独自で商品を開発・販売しているみたいだがまた大掛かりなと思ったが。
中国の製造工場と元々パイプがある彼曰く彼らはイメージや見本さえ伝えれば即座にそっくりなものを作ってくれるのだそうだ!
まさに偽ブランド製造で培った技術だ!
posted by リラッキー at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽ブランド市場
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10937061
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック