2007年09月07日

コピー品売買の刑罰について

日本にはコピー商品の問屋が大阪を拠点に多数あります。
私が知人が紹介してくれたところは東京からも業者の
注文がきていたのでおそらく大阪以外にはあまり少ないのでは
ないでしょうか!?

なぜexclamation&question大阪なのかというと偽ブランドを扱う人は
ほとんどが外国人、主に韓国人が多いのです。
ということで必然的に大阪になるのでしょう。
大正区・西成区・港区・西区などなどどちらかというと
鶴橋ではなく西南部に拠点が多いようです。

刑罰台風についての話ですが
これは確かな話ではありませんが
実際の売人が言うには
外国人の場合、一回目は国外退去
二回目からは入国不可になるらしいです。
なので初犯の韓国人は何も躊躇せず商売ができるわけです。
一回、捕まった人は次ぎ捕まると日本に入国できなくなることから
慎重になるというのが
彼曰くの話です。犬
皆まじめにヴィザが切れる頃に韓国に帰国し
また入国するということを繰り返して商売しているそうです。

さてでは日本人がオークションなどで
偽ブランドを販売した場合どうなるのか
「5年以下の懲役又は500万円以下の罰金」
と商標法78条で定められています。いす
前(前科)がなくそれほど大量に悪質なことをしていない限り
懲役刑にはならりませんが
年々厳しくなっていっています。
posted by リラッキー at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽ブランド市場

2007年09月05日

コピーブランドの販売実態

コピーブランドカバンはどこで売買されているのかexclamation&question

全国にちらほらと
偽ブランド専門の店舗があります。
有名なのが大阪鶴橋のコリアンタウンです。
メディアでも幾度となく取り上げられています。
実際偽ブランド店が多数立ち並んでいます。
スーパーブランドだけでなくアパレルブランド店も
たくさんあるので週末はそれを買い求めに来た人で
とてもにぎわっています。
はるか遠方車(セダン)から仕入れなどで買い求めに来ているみたいです。

なぜ店舗が作れるのか!などなど次項有
からくりはまた記事にしたいと思います。

市場として大きいのは
インターネットオークションです。
一昔前は堂々と出品されていましたが
現在は厳しくなりだいぶと減りましたが
それでも言葉を濁して出品したり
落札後、偽者もありますよと宣伝したりと
まだまだ氾濫しています。
ヤフーオークションなどの大手はだいぶと厳しいですが
携帯オークションなどはいまだに多数の出品があります。

他には
フリーマーケット・朝市・露店ブティックでの販売がありますね。

昔の話ですが
偽ブランドのカタログを水商売のお店などでまわし
販売する方法がありましたが
現在はインターネットで容易に安く買えるので
はとんどなくなったのではないでしょうか。
水商売のお店で業者が商品を持ってきて
闇市みたいに販売していたという話も聞いたことがありますexclamation×2

posted by リラッキー at 12:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 偽ブランド市場

2007年09月04日

ヴィトンのmade inについて

ヴィトンのmade inカバンには
France
Spain
USA
(多い順)が有ります。手(チョキ)

USAは意外な方もいらっしゃるかもしれませんが
少ない分逆にプレミアがついたりということがあるそうです。

製造番号の頭に英文字二文字が製造場所を表します。
次項有
フランス
AN AR AS A0 A1 A2 CT MI NO RA SL SP TH SR FL MB DU BA BJ BU RI VI LW

スペイン
CA LO LB LM

イタリア製造
CE

アメリカ製造
FH SD OS

スイス製造
FA D1

ドイツ製造
LP

噂で聞いたのですがぴかぴか(新しい)
シャネルは昔日本にも製造工場を持っていたそうです。

posted by リラッキー at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月02日

コピーと言っても様々

一般にコピーブランドカバンは精巧な度合いでクラス分けされる。

1Sクラス:スーパーコピー
2Aクラス
3それ以下
4おもちゃ

ネットなどで調べるとたくさん言い方があるみたいだが
主に3つに分類しよう!
韓国・中国にはコピーシンジケートがあり
その工場によって精巧さや形などが違うそうだ。

1Sクラス
聞いた話Sクラスは素人目にはまず分からない
鑑定士も騙されてしまうことがあるくらい精巧なものらしいexclamation×2
存在するのかどうかは私は見たことがないが
あるらしいとの事。
値段は本物の70%くらいするなどど聞いたことがある。

2Aクラス
パッと見た目には本物と変わりなく全くの素人には
区別がつかないくらいのもの。
ちょっと知識があれば縫い目で分かる。
主に韓国で作られているみたいだ。

見分け方としてよく言われるのが
手(パー)新品はボンドの匂いがする。
縫い目前にボンドがとめているのか
縫い目を開いてみると接着剤がついていたりする。

手(パー)ボタンの形状
本物のボタンは先が尖っているらしい(年代によるが)
コピーブランドのボタンは尖っていない
横から見ると台形な事が多い。

手(パー)柄のずれ
本物は柄が絶対ずれていないexclamation×2
ということで少しでもずれていればレプリカかなぁどんっ(衝撃)

3Bクラス
韓国・中国製
すぐ分かる。

4おもちゃ
わらっちゃうexclamation×2

PA0_0018.JPG
コアラのシステム手帳

ルイヴィトン,シャネルなど最新のシリーズが出ればすぐにレプリカも出る。
posted by リラッキー at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レプリカブランドの見分け方